FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄米甘麹

こんにちは

村上牛100%ビーフカレーで有名な

新潟の老舗洋食店ピーア軒のマネージャー廣田です。

昨日の午後、栃尾の米与米穀店さんとの打ち合わせがありました。

米与米穀店ホームページはこちら

当店のビーフカレーと栃尾のこしひかり玄米でパケージ販売が

出来ないかと言う事で、試食をしたり販売方法を検討しました。

米与米穀店の社長は玄米が大好きで

家では玄米ばかり食べているそうで

玄米に対する情熱は半端じゃないのが

話していると伝わってきます。

社長の話だとミネラル豊富で食感も良く最高の食材だと

言っていたので

自分なりに調べてみました

玄米の良いところ

ミネラルバランスが良く

食物繊維も豊富で整腸作用が期待でき

自然界で最強の抗酸化物質フェチン酸が豊富で

このフェチン酸は食品添加物や重金属など

体の中に入るとなかなか出てこない毒を

吸い寄せ体外に排出させるデトックス食材だそうで

アトピーの方にも効果が期待できるそうです。

これは凄い!!

僕は今まで玄米を食べた記憶がありません。

たぶん?

しかしイメージは悪く

ヌカ臭くて硬いと刷り込まれています。

実際、コシヒカリの玄米を食べた感想は

プチとした歯ごたえが良く、

匂いも気になるレベルではなく美味しかったです。

いや~イメージってこわいですね~

子供にも悪いイメージで捉えられる前に

食べさせておくべきだと思いました。

栄養豊富で、歯応えがあるので自然によく噛む癖がつき

なんといっても白米より割安です。

体にも財布にも優しい最高の主食です。

さらに今朝、特ダネを見ていると

甘麹の特集をしていました。

甘麹はブトウ糖の甘味なので柔らかくさっぱりして

アミノ酸やビタミンが豊富で

その甘麹を甘酒にして

江戸時代にはうなぎと並んで夏バテ防止に飲まれていた夏の風物詩だそうです。

その甘麹も玄米の余りごはんと麹で簡単に家庭で作れるそうです。

参考に甘麹の作り方

近いうちに当店でも

にいがた玄米こしひかりカレーを販売する計画がありますので

その時はご来店お待ちしております<(_ _)>



スポンサーサイト
プロフィール

ピーア軒

Author:ピーア軒
新潟市白山浦にある洋食店「ピーア軒」です。
今年で創業94周年を迎えました。

ピーア軒の日々の出来事を楽しみながら書いていきます。
みなさん、ほっと一息ついて見てください♪

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。