新潟1番 本日放送

こんにちは

90周年1日目のランチが先ほど終わりました。

220名のお客様にご来店して頂きましたが

13時前には行列も途絶えほとんど待つ事も無く

入店して頂けました。

テレビ新潟の取材もあり

朝からバタバタでしたが

この模様は本日の18時15分からの

県内ニュースで流れるそうです。

余裕のないボクを是非ご覧ください。

村上牛ビーフカレー90円!!

こんばんは、

いよいよ明日と明後日

創業記念の目玉 村上牛のビーフカレーとにいがた和牛のハヤシライスを

90円で販売する感謝祭を行います。

88周年から始めた企画ですが

2年連続12時30分ごろが、一番スムーズに入店できました。

おそらく皆さんが一番敬遠する時間なのかと思います。

今年も同じとは限りませんが

いずれにしろメニューが2種類しか無い事と

お客様が協力的で回転が速いので

長時間並ぶことは考えにくいと思います。

もし明日か明後日のどちらか来ようと考えている方は

明日がいいと思います。

先ほど、テレビ新潟から取材依頼があり

明後日は土曜日ということもありテレビを見た方で

間違いなく2日目の来店が多くなると思います。

ここで改めてお客様感謝祭の情報

日 11月1日(金)、2日(土)

時 11時~14時

  村上牛のビーフカレー 90円
 
  にいがた和牛のハヤシ 90円

         大盛り 50円

※カレーorハヤシどちらか、両方食べたい方はお手数ですがもう一度並んでください。
 なるべく多くの方に召し上がって頂きたいので!!

では感謝祭でお待ちしております。






鍋の季節到来

こんにちは

村上牛100%ビーフカレーが有名な

新潟の老舗洋食店ピーア軒の廣田です。

キンモクセイの香りが漂い

秋だな~なんて思っていたらあっという間に

90周年 大正浪漫フェアがスタートして1ヵ月

牛鍋が予想以上に好評で

一度食べた方が知り合いを連れてまた来てくれる

黄金パターンになりつつあります。

当店オリジナルの牛鍋用味噌は販売して欲しいという声も多く

製品化する話も・・・

うんうん なんだかお金の匂いがプンプンします。

ピーア軒の配送車が左ハンドルになったら

そう思ってもらってかまわないです。

ないですけど!

本日、スタート

おはようございます。

本日より90周年 大正浪漫フェアが始まる

新潟の老舗洋食店 ピーア軒のマネージャー廣田です。

初日から沢山のご予約を頂き、現在バタバタしています。

明日は、新潟一番のテレビ伝言板のコーナーに

ワタクシ廣田、登場します。

緊張している顔が見たい方はご覧ください<(_ _)>

大正時代の三大洋食知ってますか?

こんにちは

また、さぼり癖が付いてブログ更新を怠ってしまった

新潟の老舗洋食店ピーア軒のマネージャー廣田です。

あっと言う間に8月に入り

90周年祭まであと1ヵ月

今回のテーマは【大正時代】

そこで今日は

大正の三大洋食について書きます。

明治時代に文明開化で牛肉を食べる習慣が徐々に広がり

同時に西洋料理も庶民が口にする機会が増えました。

明治時代ではカツと言えば牛肉を使いフライパンで焼いた

ビーフカツの事でしたが、

大正時代では、牛肉に比べると安価な豚肉が主流となり

カツと言えばトンカツになりました。

コロッケも最初は西洋料理のクロケット(クリームコロッケ)を

お金持ちの食べ物として食されていたものを

庶民にも手の届くものへとじゃが芋を代用して改良され

広く知れ渡りました。

コロッケは大流行してコロッケの唄まで流行るほどの勢いでした。

ちなみに現在のコロッケは

大正時代にほぼ完成されたと言われています。

90周年祭は憧れのクロケットがコロッケになる中間の

クリーミーな―じゃが芋のコロッケとクロケットを抱き合わせで

提供いたします。

ソースは明治27年創業の三ツ矢ソースを取り寄せました。
6204.jpg

ラベルからしていい味出してます。

それから最後にカレーですが

これは説明が長くなるので次回にいたします。

今回のフェアメニューの一部ですが

この大正時代に大流行した洋食を

ワンプレートにした

その名も【大正三大洋食プレート】を発売する予定です。
大正三大

他にも今回はいろいろなメニューが登場します。





プロフィール

ピーア軒

Author:ピーア軒
新潟市白山浦にある洋食店「ピーア軒」です。
今年で創業94周年を迎えました。

ピーア軒の日々の出来事を楽しみながら書いていきます。
みなさん、ほっと一息ついて見てください♪

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR